ドイツ代表 2018 ユニフォーム ホーム ワールドカップ着用

今日は、2018FIFAワールドカップで出場決定したサッカードイツ代表 2018 ホーム ユニフォーム(1ST)を紹介いたします。2018ロシアW杯で観戦予定、2018ロシアW杯に関心がある方は是非サッカードイツ代表の最新ユニフォームのデザインコンセプトや販売情報をご覧ください。ドイツは今月、10日にイングランド、14日にフランスと親善試合を行います。

ドイツ代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖は1990年のクラシックユニフォームを現代風にアレンジしたデザインを採用しました。フロントにもワールドカップ優勝エンブレムも入りました。首部分の裏側にはドイツ語で「チーム」「集団」を意味する「Die Mannschaft」という言葉がデザインされています。襟の内側の特別仕様のサインオフは、新ユニフォームとの関連性にオマージュをささげています。2017ホームモデルと違って新しいユニフォームがVネックを採用しています。パンツは黒でソックスが白にしました。

2018シーズンサッカードイツ代表ユニフォームはアディダス「Climalite」を搭載しています。通気性と速乾性も強くなりました。{Climalite:肌から汗を吸い取って、ドライで快適な状態を維持してくれる素材で、通気性がよく、汗や湿気を外に拡散する機能となっています。速乾性、吸汗性、透湿性を備えているので、汗を素早く吸収して外気に放散してくれます。}

F181AD0022 F181AD0022_2

商品の特徴

  • メーカーブランドは刺繍
  • 基本となるクルーネック
  • 胸にドイツのエンブレム
  • 肩にスリーストライプス

発売時期:

2017年11月中旬

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *